7/31まで!音楽を聞くだけでスマートウォッチなど当たるキャンペーン実施中

【この2枚で網羅できる!】ビートルズのベストアルバムおすすめはこれ!どれが良いのか違いと特徴解説

ビートルズの名曲・ヒット曲だけを聞きたいけど、どのベストアルバムがいいのか。

そんな方へ、ビートルズのベストアルバムでおすすめを紹介します!

結論だけいうと、下記ベストアルバム(通称:赤盤と青盤)ふたつを持っていればOKです

ビートルズのヒットソングだけ聞きたい場合は、上記2枚を聞けばOKです。

下記項目では、ビートルズのすべてのベストアルバムについて、それぞれ特徴をお伝えしますね。

ビートルズのベストアルバム一覧

現在入手可能なベストアルバムがこちら。

CD化されていないベストアルバムが多々あるため、簡単に手に入れられるベスト盤はこの3枚ですね。

では、それぞれのベストアルバムの特徴・違いを見ていきましょう。

ビートルズのベストアルバム「ザ・ビートルズ1962年〜1966年」

おすすめ度:★★★★★

  • 1962年〜1966年にリリースされたアルバムの楽曲から構成されている
  • アルバム「リボルバー」以降の曲はなし

ビートルズの前期にあたる名曲を収録したベストアルバムです。

このアルバムを買う場合は、ビートルズの後期名曲が収録されている「青盤」とセットにして買うことをおすすめします。

収録曲はこちら

ビートルズのベストアルバム「ザ・ビートルズ1967年~1970年」

おすすめ度:★★★★★

  • 1967年〜1970年にリリースされたアルバムの楽曲から構成されている
  • アルバム「サージェント~」~「レット・イット・ビー」までの曲を収録

ビートルズの後期の名曲が収録されています。

このアルバムを買う場合は、ビートルズの前期の名曲が収録されている「赤盤」もセットにして所有するのがおすすめです。

収録曲はこちら

ビートルズのベストアルバム「ザ・ビートルズ 1」

おすすめ度:★★★★

  • ビートルズのシングルヒット曲を集めたベストアルバム
  • 本当に有名な曲のみ収録

ビートルズの超有名曲だけを収録したベストアルバムで、ビートルズ入門におすすめです。

ただ、有名なのに収録されていない曲もあり物足りない印象。

収録曲はこちら

ビートルズのベストアルバム、おすすめは赤盤と青盤の2つ

2つ買う必要がありますが、ビートルズのベストアルバムは「赤盤」と「青盤」ふたつがおすすめです。

理由は、

からです。

「サージェント~」はビートルズ1番の名盤と言われることが多い作品ですし、「ホワイトアルバム」はビートルズ後期の傑作として呼び声高いアルバム。

たしかにヒット曲ばかりなのでビートルズ入門に向いているのですが、上記2作品からの曲がないのは不満が残るところです。

この曲とか↓↓

この曲が↓↓

収録されていないんですよ。

ビートルズのヒットソングを1枚に収めるのがそもそも難しいんだと思います。

というわけで、2枚入手する必要がありますが、「赤盤」と「青盤」をがおすすめです!