7/31まで!音楽を聞くだけでスマートウォッチなど当たるキャンペーン実施中

【バンドエイド】クイーンなど豪華ミュージシャンによるチャリティー。ライヴエイドはすごかった

Amazon Music Unlimitedなら今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited なら6500万曲以上が聞き放題!

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

はじまりはイギリスのチャリティ・プロジェクト「バンド・エイド」

画像Amazon

1984年、ミュージシャンのボブ・ゲルドフの呼びかけのもと、イギリスを中心に集まった著名ミュージシャンにより結成されたチャリティ・プロジェクトが「バンド・エイド」。

バンド・エイドでは「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(Do They Know It’s Christmas?)」という曲をリリースしました。

Do They Know It’s Christmas? (1984 Version)
バンド・エイド
1984/12/03 ¥250

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

飢餓救済プロジェクトのためリリースされた曲「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(Do They Know It’s Christmas?)」ですが、タイトル、歌詞に”クリスマス”があるためクリスマスになるとよく街やお店で流れてきます。

アメリカで発足した「USAフォー・アフリカ」による「ウィー・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」ほどインパクトはないかもしれませんが、かなり豪華な顔ぶれなのでそれだけで価値がありますね。

「Do They Know It’s Christmas?」バンド・エイドの参加ミュージシャン

「Do They Know It’s Christmas?」のミュージック・ビデオを見ると、この時期はポール・ヤングかなり人気だったんだろうなぁというのがよくわかります。

そしてU2ボノの圧倒的存在感。ほかのミュージシャンと一緒にいると声量すごいなと。

個人的にはポール・ウェラーとカレン・ウッドワードが美形、美人すぎるところも注目ポイントだったりします。

おもな参加ミュージシャン
ポール・ヤング / ボーイ・ジョージ / フィル・コリンズ / ワム! / デュラン・デュラン / スティング / スタイル・カウンシル / U2 / バナナラマ / デヴィッド・ボウイ

チャリティーコンサート、”ライヴエイド(LIVE AID)”

イギリス、アメリカを中心とする著名ミュージシャンが出演したチャリティーコンサートがライヴエイド(LIVE AID)

ライヴエイドには後に記載する「USAフォー・アフリカ」プロジェクトをはじめアメリカの著名ミュージシャンも参加しています。当時日本でもテレビ中継がされていました。

ライヴエイド(LIVE AID)は「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的として、1985年7月13日に行われた、20世紀最大のチャリティーコンサート。

出典:ウィキベテア

ライヴエイドの出演者は一部ですがご覧のとおり!個々の戦闘力がはんぱじゃないです。

ちなみにレッド・ツェッペリンの演奏はかなりヒドイですw逆にクイーンはすばらしいです。DVD何度も見ています。

ライヴエイド(LIVE AID)の出演者代表
ポール・ヤング / U2 / ワム! / デュラン・デュラン / デヴィッド・ボウイ / クイーン / レッド・ツェッペリン / フィル・コリンズ / スティング / スタイル・カウンシル / ダイアー・ストレイツ / ニック・カーショウ / ポール・マッカートニー / カーズ / ブライアン・アダムス / トム・ペティ&ハートブレイカーズ / ケニー・ロギンス / エリック・クラプトン / マドンナ/ ボブ・ディラン

バンド・エイドに触発され発足されたのがUSAフォー・アフリカ

画像Amazon

イギリスのバンド・エイドに影響される形で、アフリカ救済のためアメリカで発足したのが「USAフォー・アフリカ」。「USAフォー・アフリカ」の発起人となったのが、ライオネル・リッチー。

ライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンが曲を書き、クインシー・ジョーンズによるプロデュースのもと「ウィー・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」がレコーディングされました。

やはりアメリカはすごいですね。「Do They Know It’s Christmas?」は知らなくとも「ウィー・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」は誰でも知っていますよね。

We Are the World
U.S.A. for Africa
1985/03/07 ¥150

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

もともとイギリスのバンド・エイドから触発されたものではありましたが、このUSAフォー・アフリカの影響力はすさまじく、チャリティのブームを巻き起こしました。

「ウィー・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」USAフォー・アフリカ参加ミュージシャン

個人的には曲はイギリスのバンド・エイドの「Do They Know It’s Christmas?」のほうが好きなのですが、参加ミュージシャンの名前を改めてみるとアメリカ勢は強いですね!

これはもうどんなミュージシャンが束になってかかっても勝てません!

ピンポイントですが、私はケニー・ロギンス、スティーヴ・ペリー、ダリル・ホールの流れが一番好きです。あとはやっぱり大人数の中だと、マイケル・ジャクソンの歌声の美しさが際立ちますね!

目立たないかもしれませんが、キム・カーンズのハスキーボイスも好きです。

おもな参加ミュージシャン
ケニー・ロジャース / ポール・サイモン / ビリー・ジョエル / ディオンヌ・ワーウィック / アル・ジャロウ / ウィリー・ネルソン / ティナ・ターナー / ケニー・ロギンス / スティーヴ・ペリー / ホール&オーツ / マイケル・ジャクソン / ダイアナ・ロス / ヒューイ・ルイス / シンディ・ローパー / キム・カーンズ / ボブ・ディラン / スティーヴィー・ワンダー / ブルース・スプリングスティーン / クインシー・ジョーンズ / レイ・チャールズ

HR/HMバンドによる”ヒア・アンド・エイド(Hear ‘n Aid)”

画像Amazon

これらのチャリティ・プロジェクトの影響を受け、ロニー・ジェイムス・ディオを中心にハードロック、ヘヴィメタル界からメンバーを集められ結成されたのが、「ヒア・アンド・エイド」。

リリースされた曲は、「Stars」。

ま~暑苦しい曲です。さすがハードロック・ヘヴィメタル勢・・・音は重いしギターもゴリゴリ弾いています。小柄なディオですがパワフルな歌声はさすがです、カリスマです。

ジャーニーのスティーヴ・ペリーはUSAフォー・アフリカに参加だけど、同じくジャーニーのニール・ショーンはこっちなんですよねw

おもな参加ミュージシャン
ロニー・ジェームス・ディオ / ジミー・ベイン / ロブ・ハルフォード / ドン・ドッケン / ヴィヴィアン・キャンベル / ニール・ショーン / ジョージ・リンチ / イングヴェイ・マルムスティーン / エイドリアン・スミス / トミー・アルドリッジ / カーマイン・アピス / ルディ・サーゾ  ほか多数
Amazon Music Unlimitedなら今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited なら6500万曲以上が聞き放題!

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

おわりに

ライヴエイドの影響力はすごくって、今もチャリティ・プロジェクトとして新世代のメンバーでたまに活動しています。しかし、当時の「Do They Know It’s Christmas?」や「We Are The World」、「Stars」ほどの豪華ミュージシャンはこれから先にはないんじゃないかというくらい豪華。

Amazon Music Unlimitedなら今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited なら6500万曲以上が聞き放題!

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

スマホやパソコンでいつでも音楽が楽しめて便利ですよ!

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する