本を聞こう。30日間の無料体験を試してみる

エリック・クラプトンのおすすめソロアルバムランキング!ギターの神様の名盤を聞こう

ギターの神の異名を持つギタリスト、エリック・クラプトン。

本記事では、エリック・クラプトンのソロアルバムのおすすめをランキングで紹介しています。

Amazon Music Unlimitedならエリック・クラプトンが今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited ならエリック・クラプトンのソロ作品が聞き放題

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

ラインナップが充実していますよ。通勤・通学、寝る前に流しても良いですね!

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

エリック・クラプトンについてのロック史はこちら!

【ロック史】ギターの神様エリック・クラプトンと伝説のギタリストジミ・ヘンドリックス

エリック・クラプトンのおすすめソロアルバムランキング

エリック・クラプトンのおすすめアルバムを5位から紹介していきます!

エリック・クラプトンおすすめアルバム第5位:ジャーニーマン

ジャーニーマン」はほどよくキャッチーで、ブルージーで、ギタープレイも楽しめて。

とても親しみやすい名盤かと思います。

音の輪郭がはっきりとした楽曲が多くて気持ちの良い聞き心地なんです。

熟練の技が、安心してしっとりまったりと聴かせてくれます。

お気に入りは「バッド・ラヴ」。

Bad Love
エリック・クラプトン
1989/11/07 ¥250

いとしのレイラ」を思わせる雰囲気が良いですよ~。

カバー曲が多いんですが、それらもまたクラプトンの持ち味が活かされていて秀逸。

エリック・クラプトンおすすめアルバム第4位:ピルグリム

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

まずは幻想的なジャケットに惹かれ。

そして聞けばそのジャケットが表すかのような落ち着いた世界が広がります。

どうやら「ピルグリム」はエリック・クラプトンの中で評価は高いとはいえなさそう。

それでも個人的には全体の雰囲気が好きでおすすめしたいなと思います。

クラプトンの歌声とギターだけが静かに、でも情熱的に歌うんです。

それが、よくいえば渋い、悪くいえば地味。大人になってから良さに気づくような名盤です。

My Father’s Eyes
エリック・クラプトン
1998/03/09 ¥250

エリック・クラプトンおすすめアルバム第3位:アンプラグド〜アコースティック・クラプトン

アンプラグド〜アコースティック・クラプトン」はライブアルバムなんですが、とても良いライブ盤なのでおすすめ。

アコースティックギター中心のパフォーマンスで、優しく心地よい旋律が心にしみわたります。

幼くして亡くなった我が子への思いを歌ったティアーズ・イン・ヘヴンは言わずもがなの名曲。

Tears In Heaven (Acoustic Live)
エリック・クラプトン
1992/08/25 ¥250

クラプトンの声もギターの音も、切なく歌っていて胸を締め付けます。

歌詞を見ながら聞くとガチ泣きしてしまうんですよね・・・それくらい胸にくる。

ほかにも「いとしのレイラ」がアコースティックバージョンで聞けます。

疾走感ある楽曲が、艶やかで色っぽく聞こえるから不思議。こんなにおしゃれな曲でしたっけ?

ほかにもムードたっぷりな曲が楽しい1枚です。

エリック・クラプトンおすすめアルバム第2位:461 オーシャン・ブールヴァード

どうしてこんなにも洗練されているのでしょうか。

良い悪いは置いておいて、クリームやヤードバーズを聞くと土っぽさや古くささがそこはかとなく感じられます。

でも、クリーム時代からそう遠くない時期にリリースされた「461 オーシャン・ブールヴァ―ド」は今聞いても古くないです。

クリームの緊張が走る演奏も良いんですけど、こういうホッとするような、楽しくなる音楽もクラプトンは良いですね。

陽気さがあって、海辺で聞きたくなる雰囲気がたまりません。もしくは、おしゃれなカフェやジャズバーかなぁ。

心地よい波風が感じられる名盤です。

Get Ready
エリック・クラプトン
1974/07/01 ¥250

エリック・クラプトンおすすめアルバム第1位:スローハンド

コカイン」と「ワンダフル・トゥナイト」というエリック・クラプトンの代表曲が収録された「スローハンド」。

ぶっちぎりで1番おすすめの名盤です。

「コカイン」は、かつてエリック・クラプトンが在籍したバンド、クリームの楽曲を彷彿させるリフが良い。でも「コカイン」はクラプトンがオリジナルではないんですよね。

「ワンダフル・トゥナイト」はクラプトンで1位2位を争うほど人気の名曲です。

Wonderful Tonight
エリック・クラプトン
1977/11/25 ¥250

あと「レイ・ダウン・サリー」や「ピーチェズ・アンド・ディーゼル」なんかも一度聞いただけでグッときます。

あたたかくて哀愁があって、聞いていると心が安らぐんですよね。

サックス奏者としてメル・コリンズが参加していることもプログレ好きの私としては見逃せないポイントですね~。

Amazon Music Unlimitedならエリック・クラプトンが今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited ならエリック・クラプトンのソロ作品が聞き放題

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

ラインナップが充実していますよ。通勤・通学、寝る前に流しても良いですね!

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

エリック・クラプトンのおすすめソロアルバムランキング

個人的にはランク付けするとこんな感じ。

3位以下は好みによるところが大きいと思いますが、1位2位についてはほぼ不動なんじゃないでしょうか。

とくに「スローハンド」は名曲も多いため私の中では揺るぎない1位。

エリック・クラプトンのソロアルバムを聞く方には、まず「スローハンド」と「461 オーシャン・ブールヴァ―ド」がおすすめです。

エリック・クラプトン名盤第1位:スローハンド

エリック・クラプトン名盤第2位:461 オーシャン・ブールヴァ―ド

エリック・クラプトン名盤第3位:アンプラグド〜アコースティック・クラプトン

エリック・クラプトン名盤第4位:ピルグリム

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

エリック・クラプトン名盤第5位:ジャーニーマン

エリック・クラプトンについてのロック史はこちら!

【ロック史】ギターの神様エリック・クラプトンと伝説のギタリストジミ・ヘンドリックス