【バロックの代表作曲家】クープランのクラシック音楽の名曲・有名な曲紹介

バロック音楽時代を代表する作曲家、フランソワ・クープラン。

多くの音楽家を輩出したクープラン家の中でもとくに有名で、大クープランとも呼ばれています。

そんなクープランの名曲・代表曲を紹介します。

Amazon Music Unlimitedならクラシック音楽が今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited ならクラシック音楽がいつでもどこでも聞き放題です!

 

もちろん、音楽家別に聞くこともできますよ~。幅広くクラシック音楽をいつでも聞けるのでおすすめです!

 

30日間の無料お試し期間もあるのでお気軽に聞いてみてください♪

 

無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりませんよ。

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

クープランの代表曲・名曲:室内楽曲

王宮のコンセール

クープラン:王宮のコンセール 第1番 – ガヴォット
Laurence Cummings & 市瀬礼子
1996/12/03 ¥150

「コンセール」とは、イタリア語で「コンチェルト」を意味します。

クープランはルイ14世の王宮楽団員として1714~1715年ごろ毎週演奏会を行っていました。

その際に演奏した曲を、1722年クラヴサン曲集3巻の付録として「王宮のコンセール」を出版。

クープランにとって初の室内楽曲作品です。

諸国の人々

1726年に出版された「諸国の人々」。

1曲目がフランス人、2曲目がスペイン人、3曲目が神聖ローマ帝国の人、4曲目はピエモンテの人という構成になっています。ピエモンテとは、かつてケルト人が住んでいたとされるイタリアの州のひとつ。

ただ、~人というのは後から題されたもので、もともとはクープラン自身のトリオ・ソナタを転用したものだそうです。

「フランス人」は「少女」、「スペイン人」は「空想にふける女」、「ピエモンテの人」は「アストレ」を転用したそう。

第1組曲「フランス人」ホ短調: VI. Gigue Gayement
トーマス・インデアミューレ
2014/06/25 ¥150

第4組曲「ピエモンテの人」ト短調: VI. Rondeau Gayement
トーマス・インデアミューレ
2014/06/25 ¥150

クープランの代表曲・名曲:クラヴサン曲

恋のうぐいす(恋の夜鳴きうぐいす)

F.クープラン:恋のうぐいす
山岡重治, 桑形亜樹子 & 平尾雅子
2010/04/24 ¥250

クープランで重要な作品なのが220作品から構成される全4巻の「クラヴサン曲集」。

クラヴサンとはチェンバロのことです。

その作品集の中の名曲「恋のうぐいす(恋の夜鳴きうぐいす)」は優美な音色を持つ美しい楽曲です。

こちらはクラヴサン曲集3巻に収録されている曲「葦」。

風になびいて揺れ動く葦の情景が、爽やかで心地よいクラヴサンの音で表現されています。

小さな風車

小さな風車(クープラン)
イリーナ・メジューエワ
2005/07/27 ¥250

クラヴサン曲集より、「小さな風車」。

清らかな音と音色が胸に心地よく広がりますね。

音に自然の美しさを感じます。

ねんね、別名 ゆりかごの愛

タイトルのように、心地よい眠りを誘うかのような叙情的な曲です。

深みある音と旋律が印象的。

Amazon Music Unlimitedならクラシック音楽が今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited ならクラシック音楽がいつでもどこでも聞き放題です!

 

もちろん、音楽家別に聞くこともできますよ~。幅広くクラシック音楽をいつでも聞けるのでおすすめです!

 

30日間の無料お試し期間もあるのでお気軽に聞いてみてください♪

 

無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりませんよ。

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

クープランの名曲を聞くなら「クラヴサン曲集」を

以上、クープランの名曲・代表曲紹介でした。

クープランを聞くうえで欠かせないのが「クラヴサン曲集」です。

クープランに興味を持ったらまずは「クラヴサン曲集」を聞いてみましょう。