【年末大セール】12/6開始!Amazonサイバーマンデーセール会場はこちら

【NWOBHMの名盤】デフ・レパードのおすすめアルバムをランキングで紹介!

イギリスのハード・ロックバンド、デフ・レパード。

バンドを襲う数々の不幸、不運を乗り越えてきたバンドメンバーの結束が強いロックバンドでもあります。

<デフ・レパードが見舞われた不幸・不運>

①ドラマーのリック・アレンは事故により腕を切断しました。しかしデフ・レパードのドラマーはリック・アレンしか考えられないということでカスタマイズされたドラムで復帰し活動を継続しています。

 

②初期のデフ・レパードの中心人物であったスティーヴ・クラークが1991年、30歳で亡くなりました。

※後任としてディオやホワイトスネイクでの活動で有名なヴィヴィアン・キャンベルが加入しています。

デフ・レパードは80年代のイギリスでNWOBHMムーヴメントに代表されるバンドとして認識されますが、デフ・レパード自身は、自分たちがやっている音楽はヘヴィ・メタルではなくハード・ロックだと主張しています。

今回は80年代のハード・ロックを代表するデフ・レパードのおすすめアルバムをランキング形式で紹介します。

Amazon Music Unlimitedなら今すぐデフ・レパードが聞けます

Amazon Music Unlimited なら「炎のターゲット」や「ヒステリア」はじめデフ・レパードが全部聞き放題

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

ラインナップはこんな感じ!デフ・レパードの名盤が通勤・通学どこでも楽しめておすすめですよ!

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

デフ・レパードの名盤第5位:スラング

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック

これはこれでありかも!なデフ・レパードの新境地。ここで1位に挙げているアルバムとはテイストが異なる、デフ・レパード後期の作品。

逆にこれを聞いてからほかのアルバムを聞くと違和感があるかもしれません。というのも、デフ・レパードというと美しいコーラスや広がりのあるサウンドがよく見られるのですが、このアルバムではその華やかさが陰を潜めています。

年を重ね大人っぽさを感じるアルバムです。セールスはふるいませんでしたが、これまでのデフ・レパードとは一線を画す新しいデフ・レパードが聞けるので、一聴の価値はあると思うのでおすすめ。

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

デフ・レパードの名盤第4位:アドレナライズ

ギタリストのスティーヴ・クラークが亡くなってからリリースされたアドレナライズ。

前作のヒステリアが全世界でヒットを記録した傑作だったため、このアドレナライズへの評価は賛否両論。前作ヒステリアに似ていると。

たしかに似てはいると私も思います。ヒステリアよりは小さくまとまっている感はありますが・・・とはいえクオリティは高いのでおすすめできるアルバム。相変わらずデフ・レパードの美しいサウンドを聞かせてくれます。あんまり大袈裟な雰囲気は好みじゃないという人にはこっちのほうが向いているかもしれません。

メイク・ラヴ・ライク・ア・マン
デフ・レパード
1992/03/31 ¥250

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

デフ・レパードの名盤第3位:ハイ&ドライ

ギタリストのスティーヴ・クラークのギターリフが何より聞きどころなデフ・レパードのセカンドアルバム。

ハイ&ドライはとにかくスティーヴ・クラークの活躍がすばらしいです!ソングライティングの中心人物でもあったスティーヴ・クラークのセンスが輝いています。印象的なギターリフを残したスティーヴ・クラークのこのアルバムへの貢献度はもっとも高いんじゃないかと思います。

初期のデフ・レパードは王道ハード・ロック。ごりごりなハード・ロックが好きな人には1番おすすめしたいです。

ブリンギング・オン・ザ・ハートブレイク
デフ・レパード
1981/07/11 ¥250

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

デフ・レパードの名盤第2位:炎のターゲット

まだまだ若さ溢れるものの着々と実力をつけていくデフ・レパード。

でもその若さからくる荒削り感と曲のクオリティが絶妙です。完成形の一歩手前という感じではありますが、少し荒いサウンドがいかにもハードロックでかっこいいのです。

このアルバムの曲で特筆すべきは「フォトグラフ」の圧倒的破壊力!めちゃくちゃかっこいい名曲です。「フォトグラフ」だけでもこのアルバムを聞く価値があると思います。

私がデフ・レパードにはまったのがこの曲がきっかけでした。アルバムを聞けばわかりますが、この曲が抜きんでてます。ジョー・エリオットのハイトーンでクリアな歌声がいいですね。ツインギターで音にも厚みがあり聞きごたえがあります。

フォトグラフ
デフ・レパード
1983/01/20 ¥250

Amazon Music Unlimitedで今すぐ聞く

デフ・レパードの名盤第1位:ヒステリア

やはり一番おすすめしたいのがデフ・レパード史上最大のヒットを記録した「ヒステリア」。

クオリティが本当に高くてとにかく素晴らしいの一言です。

デフ・レパードはメンバーがめちゃくちゃ演奏技術に秀でているとかではなく、メンバー同士の絆を大事にするバンド。海外のバンドって、実力主義なところありますよね。でも、ヒステリアはメンバーの結束が生んだロック史に残る大名盤

ヒステリアは前作「炎のターゲット」からの進化がすごいのです。捨て曲がありません。美しいコーラスに質の高いバラード曲が本当に素晴らしいです。大人になり成長したデフ・レパードは想像をはるかに上回る伸びを見せます。

デフ・レパードの良さが全部詰まっているヒステリア。デフ・レパードを聞く人はまずこのアルバム「ヒステリア」から聞きましょう。

ヒステリア
デフ・レパード
1987/08/03 ¥250

Amazon Music Unlimitedなら今すぐデフ・レパードが聞けます

Amazon Music Unlimited なら「炎のターゲット」や「ヒステリア」はじめデフ・レパードが全部聞き放題

 

30日間の無料お試し期間があるのでお気軽に試してみてください。

 

 

ラインナップはこんな感じ!デフ・レパードの名盤が通勤・通学どこでも楽しめておすすめですよ!

 

無料トライアルお申し込みはこちら

 

Amazon Music Unlimitedを無料体験する

デフ・レパードのベスト盤もおすすめ!

デフ・レパードをはじめて聞く人は、ベスト盤から入るのもおすすめです。

初期のアルバムや炎のターゲット、ヒステリアからのデフ・レパードを代表する名曲まで収録されているので、手っ取り早くデフ・レパードを知りたいならベスト盤から入るのも良いです。

名曲、ヒット曲満載なので、お気に入りの曲があればその曲が収録されているアルバムを聞いてみてください。

デフ・レパードを聞こう!

以上、デフ・レパードのおすすめアルバムランキングでした。1位に挙げた「ヒステリア」は粒ぞろいで、80年代を代表する名盤です。

  1. ヒステリア
  2. 炎のターゲット
  3. ハイ&ドライ
  4. アドレナライズ
  5. スラング