MUSEのこと書いた記事一覧

【日記】「メタル・マスター」とか「ブリティッシュ・スティール」みたいな聞きやすいのにめちゃんこカッコいいメタルが聞きたい!

ロックが大好きな私ですが、ヘヴィメタル分野に関してはほとんど初心者。

一応このブログの中でもいくつかヘヴィメタルについての記事を書いてはいるものの、おそらくヘヴィメタルファンの方からしたら今さらな内容であるに違いありません。

ヘヴィメタル初心者ですが、興味はあるんですよね。

今までだってかっこよくて「これだ!」というヘヴィメタルに出会ったことはありますし。

ただ、なかなか「きた!」と思うようなヘヴィメタルに出会えずにいるんです。

なんとなく自己分析してわかったのは、「激しすぎてメロディが捉えにくい」「デスボイスorキンキンボイスが強烈すぎる」「怖い」のが私的にとっつきづらいなということ。

あっ、キンキン系の声でもロブ・ハルフォードは大丈夫。

私が聞いてきた数少ないアルバムの中で最高だと思ったのは、メタリカの「メタル・マスター」やジューダス・プリーストの「ブリティッシュ・スティール」。

メジャーすぎるにもほどがありますねw

でもすごく良いですよね。

何が良いって、聞きやすいのにヘヴィメタル感すごくてかっこいいところが良い!

「メタル・マスター」や「ブリティッシュ・スティール」みたいな聞きやすいのにカッコいいメタルが聞きたい

「メタル・マスター」や「ブリティッシュ・スティール」みたいなヘヴィメタルが聞きたい!

結構とっつきやすいのにメタル的ないかつさや鋭さ、激しさがあるじゃないですか。

ヘヴィメタルに免疫のない私でもすんなり入り込める感じ。

こういうヘヴィメタルを私は聞きたいんだと思う。

というか、段階を踏んでいかないといけない気がしてる。

ヘヴィメタル初心者なのに、いきなりデスメタルとかブラックメタルとかいくから「ヘヴィメタル難しい!怖い!」ってなるんだと思うんですよね。

いきなりメイヘム聞いたときはヘッドホン投げた。というのは嘘だけど受け付けなかった笑

もうちょっとこう、易しめのジャンルから攻めていかないとな〜って。

で、その私にとっての易しめっていうのが、「メタル・マスター」や「ブリティッシュ・スティール」的な感じなのかな。

そういうアルバムから徐々に徐々に慣れていくといいのかもと思ったり。

別に無理して聞こうとしているわけじゃなくて。自分好みのヘヴィメタルもあるから、そういうのに出会ったときの喜びを感じたいんですよね。

というわけでヘヴィメタル探求の旅はまだまだ続くというw

話の着地点がふわっとしてしまった。まいっか笑

本日の睡眠導入アルバム「amo」

今日はブリング・ミー・ザ・ホライズンの「amo」を聞きます。

Amazon Music Unlimited ならお使いのスマホで今すぐ聞けますよ。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは昨年知ったというニワカもいいところなんですが、これがなかなか良くて。

初期はヘヴィメタル感が強すぎてあんまり聞けなかったんですが、最近のは爽やかオルタナロックという感じでクールです。

やっぱり「Medicine」がいいですよ〜。

難解な楽曲も聴き応えあって好きだけど、聞きやすいのは良いですね。1発でガッチリつかまれますもん。クール&クールです。