MUSEのこと書いた記事一覧

このミュージシャンといえばこの曲派?あの曲派?パート②

昨日書いたテーマが思いのほか楽しかったので、今日も引き続き妄想しつつ書いていこうかと!

思っております。

>>昨日書いた記事「このミュージシャンといえばあの曲派?この曲派?」

このミュージシャンといえばこの曲派?あの曲派?

ヴァン・ヘイレン

「パナマ」か「ジャンプ」・・・悩みますねぇでも私は「パナマ」。

最初の「Oh,Yeah」直前までのギターが好きなんだ〜。

でもアルバムでいえば「1984」より「炎の導火線」派。

お次はブラー

「フォー・トゥモロウ」か「ガールズ&ボーイズ」だったらどっちが好き?

お〜自分で書いておいてこれ迷うなぁ。

んーーー「ガールズ&ボーイズ」の中毒性も捨てがたいけど「フォー・トゥモロウ」の親しみやすさが勝つかも!

どうでもいいけどブラーのアレックスとは誕生日が一緒で謎に親近感があります。

ディープ・パープル

「スモーク・オン・ザ・ウォーター」か「バーン」。

お、なんかこれぞ王道の究極の二択って感じ。

でも迷うことなく「スモーク・オン・ザ・ウォーター」だな私は。

ホワイトスネイクはとても好きですが、ディープ・パープルのボーカリストとしてはイアン・ギランのほうが好きでして。

「ライブ・イン・ジャパン」は最高のライブ盤です。

ヒューマン・リーグ

「愛の残り火」か「ヒューマン」。

迷うでしょう?迷うよねこれ。

ん〜私はどっちかというと「ヒューマン」のほうが好きかな。インパクトだけなら断然「愛の残り火」ですが!

リンキン・パーク

「ナム」か「フェイント」だとどっちが好きですか?

私は「フェイント」ですかね・・・どっちもかっこいいけど。

ちなみに「ワット・アイヴ・ダン」か「ニュー・ディヴァイド」だったら「ニュー・ディヴァイド」。

フランツ・フェルディナンド

「テイク・ミー・アウト」と「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ」。悩ましいよね。

どっちが好きだろう・・・もしライブに行ったとして、どっちが演奏されたらテンションが上がるか考えたら・・・タッチの差で「テイク・ミー・アウト」なのかな〜。

「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ」も捨てがたいけど!

T.レックス

「20センチュリー・ボーイ」か「ゲット・イット・オン」。

うーんまたもや難しい二択・・・っ!

「ゲット・イット・オン」が好きかな〜。

パワーステーションのカバーも好きですよ。鋭利な感じで良いよね。

ジョン・テイラーかっこいいしね笑

デュラン・デュラン

「オーディナリー・ワールド」か「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」だとどっちが好きか。

これもなかなか即答できない二択。

「オーディナリー・ワールド」かな〜と言いかけたけど、やっぱり「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」にする。

デュラン・デュランらしい音全開という感じが落ち着くしね。ちなみに「セイヴ・ア・プレイヤー」か「リオ」なら前者が好き。

本日の睡眠導入アルバム「ディジー・ミズ・リジー」

今日は「ディジー・ミズ・リジー」!

Amazon Music Unlimited ならお使いのスマホで今すぐ聞けて便利なのでぜひ。

すごく日本人受けしそうな曲が多いと思うんですよね、ディジー・ミズ・リジー。

聞きやすさとかっこよさどっちも突出してて。シンプルに良い曲ばかりです。

ストレートな王道ロックってかっこいい〜。