♪愛してやまないMUSEの名盤ランキング♪

【DQ3】ドラクエ3勇者一人旅してみた感想。ゾーマよりもバラモスゾンビが強すぎた

ドラクエ3を勇者一人旅でクリアしました!

20年前にゲームボーイカラーでプレイしたのが最初で最後だったドラクエ3。ニンテンドースイッチで配信されていたのを懐かしくて購入したんですよね。

で、せっかくの久しぶりのプレイなので勇者一人だけでやってみようかなと思い立って一人旅をしてみました。

この記事ではその感想とかを書いていきます。ちなみにYoutubeでその様子を実況プレイ動画として上げています。

→Youtubeドラクエ3実況プレイ動画へ

ドラクエ3勇者一人旅で難関だったところ

ドラクエ3勇者一人旅で大変だったなと感じた難所について書いていきます。

ドラクエ3勇者一人旅で難関だったところ第1位:バラモスゾンビ

ドラクエ3勇者一人旅においてもっとも難しく感じた場面・・・これは間違いなくバラモスゾンビとの戦闘です。

下記実況プレイ動画でもバラモスゾンビに苦戦する様子を表現しておりますが、本当に異常な強さでした。

1ターンにつき高確率で2回攻撃してくるんですけど、1回の与ダメージがエグいんですよね。

2回も食らったらもうベホマ唱えないとダメで。

攻撃食らう→ベホマ→攻撃食らう→ベホマのループでジリ貧でした。はんにゃのめんを付けずにひとりで勝てるのこれ・・・。

ドラクエ3勇者一人旅で難関だったところ第2位:バラモス

バラモスゾンビの次に手こずったのが、バラモス。

毎ターン100のHPを自動回復してくるから、1ターンで100以上バラモスにダメージを与えないと永遠に倒せないという仕組みなんですよね。

それに気づかないうちは、まったく手応えがなくて倒せる気がまったくしませんでした。

ただ、ドラゴンシールドで炎のダメージを軽減したり、くさなぎのけんを使用することでバラモスの守備力を下げたりなどの対策をすれば問題ありませんでした。

レベルも相当上げたし苦労したけれど、バラモスゾンビよりは絶望感はなかったな〜と感じましたね。

ドラクエ3勇者一人旅で難関だったところ第3位:ボストロール

へんげのつえを使ってサマンオサの王に化けていたボストロールです。

シンプルに攻撃力が高くて強かったなという感想でした。

のちにボストロール以上に苦戦する敵が現れたため、今となってはボストロールくらいがちょうどいい強さだったのかもしれません。

ドラクエ3勇者一人旅で難関だったところ第3位:ネクロゴンドの洞窟

ネクロゴンドの洞窟は普通のモンスターがめちゃくちゃ強い!

じごくのきしの焼け付く息によって麻痺したり、

ホロゴーストのザキで即死したり・・・。

何度アリアハンに戻されたことでしょうか。

ドラクエ3勇者一人旅最終ステータス

ドラクエ3勇者一人旅、最終のステータスはこんな感じ。

最初からはんにゃのめんを使う予定であれば、レベル85もいらなかったと思いますね。

私の場合、お面なしで倒そうとする→はんにゃのめん使う→お面なしで再び倒そうとする→はんにゃのめんを使って勝つという感じできたのでここまで上げていましたが・・・。

あとは女勇者であれば性格がセクシーギャルだったらもっと低くてもよさそう。性格によってステータスの上がり方が異なるので。

ドラクエ3勇者一人旅した感想

意外と、ボスよりも中ボスやそこらへんにいる一般モンスターに苦戦するなと感じました。

とくにバラモスゾンビなんかは絶望感しかなかった・・・!

異常な攻撃力に、これまた異常な耐久力。心が折られそうになりましたね。しばらくはバラモスゾンビの姿さえ見たくないです。笑

まあ、そんな感じで大変だったけど楽しかったですね。英雄の孤独感やモンスターとの戦闘の緊張感など、仲間を連れているときでは味わえない感覚を体験でいましたから。

→Youtubeドラクエ3実況プレイ動画へ