♪愛してやまないMUSEの名盤ランキング♪

【GAME&WATCH】「ゼルダの伝説」ゲーム&ウォッチが届いた!

「ゼルダの伝説」35周年の節目として発売されたゲームウォッチ。

届きました〜!!

私今まででゲームウォッチを生で見たことがなかったので、そういう意味でも楽しみでした!

てのひらサイズ!小さい!!

ゲームウォッチという名前自体、ゲームキューブの「スマブラDX」で知った世代なので、「懐かしい」という感想はありません。

が、「これがあのゲームウォッチか!」という感動はありますね!

「ゼルダの伝説」のゲームウォッチ

右下の「ミンナ二 ナイショダヨ」。 ナイショというと私はカーフェイを思い出す

収録されているタイトルはこちら

  • ゼルダの伝説
  • リンクの冒険
  • ゼルダの伝説 夢をみる島
  • バーミン

それに加えて、時計機能がついているみたいですね。

私のゼルダの歴史は64版「時のオカリナ」からで、それ以前のタイトルはバーチャルコンソールで少し遊んだくらいです。

だからこのラインナップに特別な感情はわかないんですけど、ファミコンやスーファミからやっていた人なら嬉しいかも?

でもまあ、収録タイトルはなんであれ、こういうのは観賞用ですかね!

一応起動してみましたけど、プレイせずに記念品として持っておこうと思います。

充電器はSwitchのを使いました

画面小さい〜

ゲームボーイくらいの小ささ!

そういえばゲームウォッチって、ひとつのハードにつきひとつのタイトルしかできなかったんですってね。ハードとソフトが一体になっていたらしいです。

一応この記念品である「ゼルダの伝説」ゲームウォッチは、ちゃんとハードに4タイトル収録されていて、最初に選べるようになっていますね。

タイトルを最初の画面で選べる

収録されているタイトル自体はSwitchでも遊べるものだと思うし、ゲームウォッチは時計モードにして飾っておくのが良いかもしれませんね。

こういうのって、見ているだけでも幸せを感じますからね。

時計モード

時計モードにしてもちゃんとリンクが動いていていいですね。

時計なのについついじ〜っと見てしまう。

この黒い紙のケースを台にするみたい

ゲームウォッチが入っていたケースを台にすることができるみたいです。

ただ、こういうのはただの紙でも無傷のまま残しておきたいから、私は使用しません!

眼福

プレイするわけでもなく、飾っておくでもなく、ただ思い立ったときに鑑賞するだけのものになりそうです!

いいんです、“持っている”ことが私にとって大事なので!