父の日にサプライズを。Amazonでギフトをチェック

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ第16話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド)その②」感想

覚悟はいいか?おれはできてる。

からの列車の外へプロシュートを道連れにするブチャラティ。

ジョジョの奇妙な冒険第5部16話、いよいよプロシュート&ペッシ戦は決着へ。


アニメで見るプロシュート兄貴の散りざまは美しい。

そしてペッシが覚醒!

プロシュート兄貴の美しい最期

画像Amazon

「グレイト・・・フル・デッド・・・・・・」

こんなかっこよくも美しい死にざまがほかにあるでしょうか。

決して列車の車輪に巻き込まれて体がボロボロになろうとも、命が果てるまでスタンドを解除しない。

ペッシに説いたことを自分で示した兄貴、かっこいいです。

そして悲しい・・・。

この漫画の見開きページ、ジョジョ5部で一番のお気に入りです。

2番目はリゾットのジョジョ立ちです。

ブチャラティの覚悟


身体をばらばらにして呼吸も止め、心臓も止め。

相当強い覚悟を持ったキャラクターが多い中でも、ジョルノとブチャラティは格が違いますね。

ペッシ覚醒

頼りにしていたプロシュートがいなくなり、いよいよペッシが覚醒。

マンモーニのペッシが覚悟を見せました。

このペッシの覚悟と成長でプロシュートも浮かばれたことでしょう。

堕ちたな・・・ただのゲス野郎の心に・・・・・・!!

堕ちたといわれるペッシ。

ゲス野郎呼ばわりされるペッシ。

私ブチャラティ好きですが、ここばかりはブチャラティのセリフに共感できませんw

だって暗殺者チームも彼らの信念、覚悟をもって戦いに臨んでいるわけでして。

ペッシだって背負っているものがあるのですよ。

たしかにやり方は汚いかもしれませんが、ペッシなりのプロシュートやホルマジオ、イルーゾォの敵討ちであり勝利だと思うのです。

ペッシがんばりました。

アリーヴェデルチ!(さよならだ)

出ましたアリーヴェデルチ。

この戦闘以降もアリアリアリ・・・・は出てきますが、プロシュート&ペッシ戦での初アリーヴェデルチがかっこよすぎますね。

ブチャラティ主人公すぎます。

ジョルノとは対照的に、ちょっと泥臭い戦い方をするのがまたかっこいいですね。

ジョジョの奇妙な冒険第5部15話を視聴する方法


ユーネクストでジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが視聴できます。

31日間トライアルがあるので、お気軽に試してみましょう。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

以上、ジョジョの奇妙な冒険第5部16話の感想でした。

プロシュート&ペッシ戦が終わると、いよいよ物語も中盤、クライマックスに向かっていくなぁという感じがします。

あとはメローネとギアッチョ、それにリゾット。

メローネ戦はジョルノの活躍がかっこいいので楽しみです。