父の日にサプライズを。Amazonでギフトをチェック

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ第19話「ホワイト・アルバム」感想

ジョルノ&ミスタVSギアッチョ戦です。

とうとう暗殺者チームもギアッチョとリゾットの二人になりました。

物語も佳境で少し寂しさも出てきました。

ホワイト・アルバム

ギアッチョのスタンド、ホワイト・アルバム。

強かったですね。

ジョジョに限らずですが、氷系の能力ってだいたい強いですよね。

覚悟とは!!

「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!!

でましたジョルノの名言。

15歳のセリフとは思えません。

犠牲の心が覚悟っていうわけじゃあないんですね。

ミスタは立派に覚悟を見せ、ジョルノに最後託しました。

忘れてはいけないのが、暗殺者チーム、ギアッチョも命を捨てる覚悟で戦いに臨んでいるということ。

死闘

ギアッチョ戦はなかなかの死闘でした。

ミスタなんて、毎回受けるダメージが半端じゃないですね。

いつも重傷を負っているイメージです。

漫画で読んだときは、プロシュート戦とギアッチョ戦で死んでしまったと思いましたね。

3部でいうポルナレフ的な存在です。



誤解するナランチャ

最後、ミスタの傷を治す(ジョルノいわく治すという表現は正しくないようですが)シーン。

シリアスな5部で数少ない笑えるシーンですね。

勘違いしているナランチャがかわいいですね。

てっきりそういうことには疎そうなナランチャなので、わたわたしているのが面白いです。

しかもジョルノとミスタ、かなり極限状態で戦っていたのに何も知らないブチャラティの物言いがヒドイ笑

ジョジョの奇妙な冒険第5部19話を視聴する方法

ユーネクストでジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが視聴できます。

31日間トライアルがあるので、お気軽に試してみましょう。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

以上、ジョジョの奇妙な冒険第5部19話の感想でした

ギアッチョ撃破ということで、残るはリゾットだけになりました。

そろそろディアボロも姿を現わしますね・・・。