お得に安く音楽を手に入れよう

ジョジョの奇妙な冒険第5部20話「ボスからの最終指令」感想

いよいよこのときがやってきました・・・。

ボスにトリッシュを引き渡します。

なんとしてもボスの情報を手に入れボスに接近したいジョルノ。

ジョルノの思いは理解しながらも自らトリッシュを連れていき情報をつかもうとするブチャラティ。

会ったこともない父親に不安になりながらブチャラティについていくトリッシュ。

ジョルノとブチャラティの本当の目的を知らず待つミスタ、ナランチャ、アバッキオ、フーゴ。

第5部一番の緊迫する場面です。

最後の指令


とうとう最終指令です。

トリッシュの引き渡し。

ああ、ついにこのときがやってきてしまいました。

5部で一番の緊張場面。

ブチャラティは本当に主人公すぎます。

もともと正義感が強いブチャラティですが、ブチャラティ自身が複雑な家庭で育ったからよけいにボスの行為が許せないのでしょう。

ディアボロのキングクリムゾン


とうとうディアボロがブチャラティたちの前に。

キング・クリムゾン。

ディオといい、時間系の能力の時点で強すぎますね。

ディアボロってたしかにトリッシュを殺そうとしているし吐き気を催す邪悪なのはそうなんですけど、個人的にはそんなに悪に思えないんですよね。

ディオやカーズ、プッチみたいに積極的に世界をどうこうしようとしていないですしね。

マフィアにかかわりさえしなければ普通に過ごせますから。



フーゴ意味深発言!

塔に向かう前、舟でフーゴがブチャラティに「あなたは幹部になると思っていました」などこれから起こることへの伏線とも思えるようなことばをかけていました。

ブチャラティに起こること、フーゴのこの後の選択・・・。

知ってからこのフーゴの言動を聞くとなんだか切ないですね。

ジョジョの奇妙な冒険第5部20話を視聴する方法

ユーネクストでジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが視聴できます。

31日間トライアルがあるので、お気軽に試してみましょう。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

以上、ジョジョの奇妙な冒険第5部20話の感想でした。

ブチャラティがディアボロに体を貫かれ・・・結末を知っていてもドキドキです。

もうストーリーも後半で寂しくなってきましたね。

あとの楽しみは、リゾットとドッピオ、ティッツァーノ&スクアーロ、チョコラータ先生、3部のあの人の登場ですね。