5/31まで!ドキュメンタリー視聴券付きで 「ボヘミアン・ラプソディー」を観よう

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ第25話「スパイス・ガール」感想

飛行機という密室空間でブチャラティチーム全滅の危機に陥ってしまいました。

ここで立ち上がるのが今まで守られてきただけだったトリッシュ!

いよいよトリッシュにもスタンドが発動します。

スタンドの名前は、ひと味違う「スパイス・ガール」。

そんなジョジョの奇妙な冒険第5部25話の感想をつづっています。

トリッシュのスタンド発動


ついにトリッシュにもスタンドが発現しました!

最初はわがまま娘っぽくて良い印象がなかったトリッシュですが、ブチャラティたちとの冒険を通じて彼女も成長したんですよね。

ぼーっとした表情からキリっと力強い表情になったトリッシュ、かっこいいです。



スパイス・ガール


レアな、ことばを話すスタンドなんですよね、スパイス・ガール。

女性の形をしていてやわらかくて可愛いですね。

ただ残念なのが活躍するシーンがほぼこの戦いだけ。

ワナビー

承太郎は「オラオラオラァ・・・」。

仗助は「ドラララ・・・」。

ジョルノは「無駄無駄無駄無駄」。

で、トリッシュは「ワナビー」。

「ワナビー」って、スパイス・ガールの元ネタであるイギリスの女性音楽グループ、スパイス・ガールズのヒット曲「ワナビー」なんですよ。

Wannabe
スパイス・ガールズ
1996/09/19 ¥250

この曲がスパイス・ガールズの「ワナビー」。聞いたことありませんか?

ちなみにスパイス・ガールズのメンバーにひとりが、デビッド・ベッカムの奥さんです。

ジョジョの奇妙な冒険第5部25話を視聴する方法

ユーネクストでジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが視聴できます。

31日間トライアルがあるので、お気軽に試してみましょう。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

以上、ジョジョの奇妙な冒険第5部25話の感想でした。

アニメで初めて5部を知る方は、トリッシュのスタンドはいつになったら登場するのか気になっていたんじゃないかと思います。

まあ、ほとんどこれだけしか登場しないんですが。

強くなりましたねトリッシュ。

さて、次はいよいよ謎に包まれたボスが出てきますね・・・。

そして暗殺者チーム最後のリゾットも!