お得に安く音楽を手に入れよう

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド)その①」感想

ジョジョの奇妙な冒険第5部15話「グレイトフル・デッド(偉大なる死)」の感想です。

いよいよプロシュート兄貴&ペッシVSミスタ&ブチャラティの5部屈指の熱いバトルがはじまりました。

ブチャラティチームも暗殺者チームも黄金の覚悟をもって戦闘にのぞみます。

その姿は神々しくカッコいいですね。

プロシュート兄貴迫真の演技


プロシュート兄貴が自ら老人となり演技するシーン。

漫画ではそれほどでしたが、アニメだとまんまプロシュート兄貴ですねw

髪型も服装も同じだからペッシ気づいてwって思いますね。

「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!

「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!

その時スデに行動は終わっているんだッ!

ここですよ、このシーン。

ジョジョにはスタンドという能力があるのです。

それなのに、スタンドではなくて”拳銃で”ミスタの頭をぶち抜くんです。

正直頭に拳銃だったのでさすがにミスタやばいんじゃ・・・と思いましたが、それと同時にプロシュートのかっこよさに震えました。

これがギャングですね・・・かっこいいです。

にしてもミスタはポルナレフ並みに不死身ですね。

覚悟はいいか?俺はできてる


でましたブチャラティの名言。

任務は遂行する

部下も守る

 

「両方」やらなくっちゃあならないってのが「幹部」のつらいところだな

 

覚悟はいいか?俺はできてる

個人的には名言の多いジョジョの中でも一番好きかもしれません。

めちゃくちゃかっこいいです。

「覚悟」ということばが多く飛び交う第5部、本当に死を覚悟して自らの信念・夢のために命を張るキャラクターが多い第5部・・・。

第5部の結末を見届けた後は、みんなそれぞれ覚悟をもって戦いに臨んだものの、ブチャラティが覚悟の強さがほかのキャラクターよりも上回っていたなと思いましたね。

だからこそ、このセリフからブチャラティの本気がずしんと伝わります。

ジョジョの奇妙な冒険第5部15話を視聴する方法


ユーネクストでジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが視聴できます。

31日間トライアルがあるので、お気軽に試してみましょう。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

以上、ジョジョの奇妙な冒険第5部15話感想でした。

このプロシュートとブチャラティのバトルは一番(リゾットとドッピオと僅差)好きで何度も読み返してしまいます。

これがアニメでみられたことがうれしかったですね。

プロシュートは出番こそ少ない、かつ敵キャラですが、人気の高い理由がわかると思います。