お得に安く音楽を手に入れよう

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ第3話「塀の中のギャングに会え」感想

ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメ3話「塀の中のギャングに会え」。

  • ジョルノ、刑務所の中のポルポに会う
  • 入団試験開始!
  • ブラック・サバス「再点火したな!」

という流れでした。

感想と、ブラック・サバスの元ネタ紹介をしたいと思います。

ジョルノの慌てふためくさまは第5部一ィィィ


ジョルノの焦りっぷりは個人的にはポルポの試験で一番表れていると思います。

これ以降、何人もの強敵と出会うわけですが、ここがもっとも動揺している。よくいえば人間らしさが一番出ているなぁと感じます。

点火したおじいさんが「この扉開けてくれないか」とライターを持つジョルノのお願いして「明日でいいです?」と返すシーンがツボなのですが、アニメでは違ったセリフになっていましたね。

ジョルノの必死さがめちゃくちゃ伝わってくる貴重なシーンでした。

▼秋アニメを見逃した方へ・・・「U-NEXT」で見逃し配信中▼



ポルポのスタンド、ブラック・サバスの元ネタ

ポルポのスタンド、ブラック・サバスの元ネタはイングランド出身のロックバンド、ブラック・サバス

ロックバンドであるブラック・サバスはヘヴィメタルの起源ともいわれるバンド。

ヴィジュアルやアルバムジャケットに悪魔を思わせるイメージを持たせたことで、ヘヴィメタル=恐ろしい見た目という印象が一般化しました。

ポルポのブラック・サバスの死神のようなルックスも、元ネタであるブラック・サバスと似た雰囲気がありますね。

一目みただけでわかる、悪。

ゾッとする怖さがあるけれど洗練されたデザインでかっこいいスタンドです。

おわりに

刑務所から退館するときの緊張感が、展開を知っていてもドキドキしてしまう回でした。

来週がブラック・サバス回だから、ナランチャやミスタ、アバッキオ、フーゴが出てくるのは再来週でしょうね!