お得に安く音楽を手に入れよう

【80S洋楽ロックラブソング】1980年代恋愛の名曲、有名曲をランキングで紹介

恋愛中は普段聞かない音楽にその想いを重ね合わせたくなりませんか?

今回は恋愛をしているあなたへ、あふれんばかりの愛の気持ちを歌った1980年代の洋楽を紹介します。

1990年代の洋楽ラブソングはこちら!

1970年代の洋楽ラブソングはこちら!

1960年代の洋楽ラブソングはこちら!

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第10位:Take On Me / アーハ(a-ha)

Take On Me
a-ha
1985/06/01 ¥250

ノルウェー出身の3人組バンドのa-haが世界的大ヒットを飛ばした代表曲。

当時の人気っぷりは来日時の映像を確認するとなかなかのアイドルっぷり。

パラパラ漫画風のミュージックビデオが楽しいですね!

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第9位:There Is A Light That Never Goes Out / ザ・スミス

There Is a Light That Never Goes Out
ザ・スミス
1986/06/16 ¥250

イギリスのインディー・ロックを代表するバンド、ザ・スミス

ザ・スミスは当時の労働者、若者の代弁者として支持を集めました。メンバー自身も労働者階級出身ということで、等身大の歌詞でリアルです。国は違えどその独特な歌詞には共感してしまいます。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第8位:Bizarre Love Triangle / ニュー・オーダー

Bizarre Love Triangle
ニュー・オーダー
2000/01/14 ¥250

ジョイ・ディヴィジョンのフロントマンだったイアン・カーティスが自ら命を絶ったことにより、ボーカルをほかのメンバーが取りバンド名を変え存続しているのがニュー・オーダー

タイトルから想像できますが、「恋の三角関係」をテーマとした曲です。音の広がりが楽しいダンサブルなイメージ。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第7位:Purple Rain / プリンス

Purple Rain
プリンス&ザ・レヴォリューション
1984/06/25 ¥250

プリンスの代表曲、「パープル・レイン」。

“紫の雨”という表現から、ただの楽しい明るい恋愛ではなく切ない、さみしいような恋愛を歌っていることが想像できます。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る




1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第6位:Sweet Child O’ Mine / ガンズ・アンド・ローゼズ

Sweet Child O’ Mine
ガンズ・アンド・ローゼズ
1987/07/21 ¥250

ガンズ・アンド・ローゼズの破壊力あるギターリフで一瞬にして心を奪われてしまうラブソング。

ミュージックビデオにちらっと映る女性はメンバーの当時の恋人。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第5位:With Or Without You / U2

With or Without You
U2
1987/03/09 ¥250

アイルランドのロックバンド、U2。

政治的、メッセージ性の強い歌詞が多い印象のU2のレアな恋愛曲にしてU2の代表曲。

ただし、U2のボノが敬虔なクリスチャンであることから、宗教的な意味をもつ曲であるという解釈も。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第4位:Love Song / ザ・キュアー

Love Song
ザ・キュアー
1989/05/01 ¥250

イングランドのロックバンド、ザ・キュアーのラブソング。

ゴシックな見た目とは逆にストレート、王道、シンプルな恋愛をテーマにした曲です。

いろんな曲を聞いていると、かえってこういった直球ラブソングが新鮮です。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第3位:Straight From The Heart / ブライアン・アダムス

Straight from the Heart
ブライアン・アダムス
1983/01/18 ¥250

カナダのロックミュージシャン、ブライアン・アダムスのラブソング。

曲のタイトルからもわかるようにストレートな恋愛の曲で、歌詞を見るとこちらが照れてしまいます。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

【ハスキーボイスがかっこいい】ブライアン・アダムスの名盤、おすすめアルバム紹介

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第2位:Oh Sherrie / スティーヴ・ペリー

Oh Sherrie
Steve Perry
1984/03/01 ¥200

アメリカのロックバンド、ジャーニーのスティーヴ・ペリーによる明るいラブソングの名曲。

当時の恋人に向けて歌ったラブソングで、ミュージックビデオにもその彼女が登場します。

ちょっと見ているほうが恥ずかしいくらいです!

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

1980年代洋楽ラブソング名曲ランキング第1位:You’re the Inspiration / シカゴ

You’re the Inspiration
シカゴ
1984/05/14 ¥250

アメリカのロックバンド、シカゴのラブソング。

シカゴはもともとはジャズロックを主体とした音楽性でしたが、80年代のシカゴはラヴバラード路線に。

ピーター・セテラの透き通ったハイトーンボイスが甘いラブソングにマッチしています。メロディラインが心地よい恋愛の名曲ですね。

▶収録されたアルバムをAmazonで見る

 

洋楽ミュージシャン特集や最新ライブ映像を見るなら▼



恋愛中のあなたに1980年代の洋楽ラブソングを

1980年代の洋楽ラブソングを紹介しました。図らずともみんなロックバンドとなってしまいました。

ラブソングとして推したいのはやはりシカゴ。歌声から歌詞、優しげなサウンドとメロディラインはいかにもというラブソングです。1980年代ラブソングの名曲をお探しの際はぜひ。

Amazonからの購入の際はギフト券から購入するとよりお得。ギフト券チャージはこちら↓

1990年代の洋楽ラブソングはこちら!

1970年代の洋楽ラブソングはこちら!

1960年代の洋楽ラブソングはこちら!