♪愛してやまないMUSEの名盤ランキング♪

【MHW:IB】アイスボーンで初めて操虫棍を使ってみる

操虫棍って私、モンハンライズで初めて使ったんですよね。

操虫棍が登場したモンハン4では、なんかややこしそうだなと思って使わずに終わって。

それに、当時ゴア・マガラ防具一式+操虫棍が地雷扱いされていて、若干敬遠していたこともあります。

以降もなんとなく使わずにきて、ようやくライズで初めて触った感じ。

トリッキーな動きで楽しかったから、MHW:IBでも使ってみようと思い立ち、使ってみました。

結構強い気がしました、操虫棍。

【MHW:IB】操虫棍使ってみた

ミラボレアスの操虫棍を作ってみたので、試し斬り。

試し斬りするときはだいたいジンオウガかテオ・テスカトルが標的になります。

今回は「ジンオウガよさらば」で。

メイン武器である大剣でのソロ平均タイムはこんな感じ。

8分切ったことがない・・・

毎回ほとんどこんなタイムです。使い慣れているのに、縮まりません。

一方、操虫棍でのタイムがこちら。

急襲がキマると気持ち良い

大剣とほぼ同じタイムでした。

今回に限っては大剣よりもはやいですね。

もしかして、MHW:IBの操虫棍って結構強い・・・?

いや、逆に私の扱う大剣が下手すぎるのか・・・?

どっちかはわからないけど、私は大剣よりも操虫棍のほうがうまく使えそうな気がしてきた。

操虫棍楽しい

ライズでは操虫棍もそれなりに使用していますが、使用感はMHW:IBのほうが楽しいですね。

爽快感がありますし、急襲突き狙うのも楽しい。まあ、降竜がそれに当たるんでしょうけど・・・

あとライズでは乗りがなくなって操竜に変わったのも大きいかも。

操虫棍は乗りのアクション導入時に追加された武器だし、乗りを狙いやすいことが操虫棍のアイデンティティーみたいなところあったと思うし。

だから、ライズ→MHW:IBの順で操虫棍を触ると全然違うなと思いました。

ライズはライズで、操虫棍にはお世話になっていますけどね!