父の日にサプライズを。Amazonでギフトをチェック

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌10選!誰もが聞いたことある有名曲ばかり

映画といえば印象に残るのは内容だけではありません。

音楽もまた、映画を構成する大事な要素ですよね。また映画を見直したくなったり、感動が蘇ってじーんとしたり・・・

今回は、ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌を10曲、紹介します。誰もが聞いたことがある曲ばかりですよ。

※ディズニー、ディズニーの子会社であるピクサーごちゃまぜです

音楽をお得に入手する方法はこちらをご参照ください

名盤、名曲を安くお得に聴きたい方へ、音楽を賢く入手する方法

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌①Try Everything(ズートピア)

トライ・エヴリシング
シャキーラ
2016/02/05 ¥250

2016年公開のディズニー映画「ズートピア」の主題歌。日本版ではDream Amiさんが歌っていました。

ウサギである主人公ジュディが、夢をかなえるために田舎から大都会”ズートピア”に出てきて警察官として奮闘する姿が描かれています。

こども向け作品のイメージが強いディズニー映画ですが、ズートピアではさまざまな種族の動物が共存しているということで、人種差別というテーマも描かれています。

ただ面白いというだけで終わらない映画になっているため、ほかのディズニー映画とは一線を画す内容です。

主人公ジュディと相棒ニックの、恋愛まではいかないけれど友情以上のものを匂わせるような関係性にもついついにやけてしまいます。

▶「ズートピア」のサントラをAmazonで見る



ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌②美女と野獣(美女と野獣)

美女と野獣 (デュエット・バージョン / 『美女と野獣』より)
ピーボ・ブライソン & セリーヌ・ディオン
1991/10/29 ¥250

1991年公開の映画「美女と野獣」の主題歌です。

映画はハッピーエンドですが、曲だけ聞くと切ないような、胸がぎゅっとする気持ちになりますね。

ベルと野獣の心が通じ合い、一緒に食事をしたり本をプレゼントしたり、雪を投げ合ったりのシーンがほほえましいです。

2017年にはエマ・ワトソン、ルーク・エヴァンスら出演の実写版が公開されましたが、個人的には思い出補正もありアニメーション版が好きです。

▶「美女と野獣」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌③サークル・オブ・ライフ(ライオンキング)

サークル・オブ・ライフ
エルトン・ジョン
1994/05/31 ¥250

1994年公開の映画「ライオンキング」の挿入歌です。サバンナの風景を思い浮かべるような曲ですね。

ディズニー映画には悪役も多く存在しますが、「ライオンキング」に出てくる悪・スカーは悪の要素を濃縮したような悪だなと感じます。残虐で、狡猾で、実の兄を殺害するというディズニー映画でも上位の悪役っぷり。

私が「ライオンキング」を見たのはかなり昔なので、スカーの冷酷さと、ティモンとブンバが虫を食べるシーンの印象しかほぼありません。

※ちなみにディズニー映画で一番印象が悪い悪役は「ノートルダムの鐘」のフロローです

▶「ライオンキング」のサントラをAmazonで見る



ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌④ハウ・ファー・アイル・ゴー(モアナと伝説の海) 

ハウ・ファー・アイル・ゴー (エンド・ソング)
アレッシア・カーラ
2016/10/28 ¥250

2016年公開の映画「モアナと伝説の海」の主題歌です。日本公開バージョンでは歌手の加藤ミリヤさんが歌っていました。

アレッシア・カーラさんはカナダ出身の歌手で、どうやらYoutubeきっかけでデビューしたようです。可愛らしい歌声ながらもパワフルで引き込まれますね。

※映画未試聴のため、映画鑑賞後に感想まじえて追記しようと思います・・・

▶「モアナと伝説の海」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑤When Can I See You Again?(シュガー・ラッシュ)

画像Amazon

Youtubeで「When Can I See You Again? 」を聞く

2012年公開の映画「シュガー・ラッシュ」のテーマ曲です。日本公開バージョンではエンディングテーマ曲はAKB48が担当していました。

アーケード・ゲームの中のキャラクター、しかもヒーローになれないいつもやっつけられる悪役に焦点を当てるという、設定だけでそそられる映画ではありませんか?

そんな悪役ラルフと、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」ではみ出者扱いされているヴァネロペとの友情と成功を描く物語は熱いです。日本でもなじみ深い悪役、「スーパーマリオ」シリーズのクッパもちらっとですが登場します。

ちなみに2018年12月には新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」が公開予定です。

▶「シュガー・ラッシュ」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑥Immortals(ベイマックス)

Immortals
フォール・アウト・ボーイ
2014/10/14 ¥250

2014年公開の映画「ベイマックス」の挿入歌です。

ベイマックスの原作は、スパイダーマンやアイアンマンなどで知られるマーベル・コミックから刊行されていたコミック作品で、原題は「ビッグ・ヒーロー・シックス」。

マーベル・コミックというとヒーローが活躍するアクション作品というイメージが強いので、ディズニー映画の原作としては斬新です。ただしディズニー映画らしく、愛や友情というテーマが中心となっています。

日本的な要素がかなり多く、主人公の名前や舞台、ベイマックスのモチーフなどいたるところに散りばめられているのも注目ポイント。

▶「ベイマックス」のサントラをAmazonで見る



ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑦君はともだち(トイ・ストーリー)

君はともだち (『トイ・ストーリー』より)
ランディ・ニューマン
0199/04/11 ¥250

1995年公開の映画「トイ・ストーリー」の曲です。日本版ではダイヤモンド☆ユカイさんが歌っています。

この曲を聞くと、主人公ウッディとおもちゃの持ち主である子供時代のアンディが遊んでいる風景をイメージしてしまいますね。

子どものころ見たときはウッディが悪い、バズがかわいそう、と思ってました。でも改めて見ればウッディのジェラシーもわかるんですけどね。

最終作品である「トイ・ストーリー3」ではアンディが成長し大人になっています。当時映画をリアルタイムで見たこどももアンディと同じく成長しているため、より感情移入できたのではと思います。

あと、3でボー(フランス人形?)がいなくなっているあたりが、リアルだなぁと感じました。

▶「トイ・ストーリー」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑧ホール・ニュー・ワールド(アラジン)

ホール・ニュー・ワールド (『アラジン』より)
ピーボ・ブライソン & レジーナ・ベル
1992/01/01 ¥250

1992年公開の映画「アラジン」の主題歌。

ディズニー映画の主題歌としては屈指の名曲、知名度を誇る曲なのではないでしょうか。

魔法のランプや魔法のじゅうたんといったアイテムも、魔法といえば思い浮かべるイメージとしてすっかり定着しているのも影響力がすごいですね。

美しく強く優しい、凛としたジャスミンは理想の女性像ですよね。

ちなみに私は映画をみるまではランプの精がアラジンだと思い込んでいました。

▶「アラジン」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑨ユー・マイト・シンク(カーズ2)

ユー・マイト・シンク
ウィーザー
2011/06/14 ¥250

2011年公開の映画「カーズ2」の挿入歌です。

アメリカのロックバンド、ウィーザーが歌っていますが、オリジナルはロックバンド、ザ・カーズ。カーズの曲をウィーザーがカバーしたものを、映画「カーズ」の挿入歌に使ったということですね。

前作が主人公の成長、友情などわかりやすいテーマだったのに対し、2作目はレースの陰謀と事件解決という少し大人向けな印象です。

▶「カーズ2」のサントラをAmazonで見る

ディズニー映画の洋楽主題歌・挿入歌⑩レット・イット・ゴー(アナと雪の女王)

レット・イット・ゴー (『アナと雪の女王』より)
イディナ・メンゼル
2013/11/25 ¥250

2013年公開の映画「アナと雪の女王」の、世界中で流行した名曲。とにかく映画の内容よりも曲が話題になりました。

劇中で主人公アナの姉、エルサが歌っている曲です。

世界各国の言語で何バージョンもありますが、すべてエルサの口の動きに合うように歌われているそうで、その緻密さ・こだわりがすごいです。

“愛”がカギになる映画ですが、その愛が恋人ではなく家族の愛というところに深さを感じました。

▶「アナと雪の女王」のサントラをAmazonで見る

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

無料トライアルしてみる

 


Hulu無料おためしの方法やラインナップはこちらでわかりやすく解説!