父の日にサプライズを。Amazonでギフトをチェック

リッチー・ブラックモア率いるロックバンド、レインボー(Rainbow)のおすすめアルバム、名盤紹介!

元ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアがディープ・パープル脱退後につくったバンド、レインボー。

メンバーや音楽性を変え、今も活動を続けています。

スタジオアルバムは8作あるんですが、4種類のボーカルが聞けます。

というのも、ボーカルが最初のロニー・ジェームス・ディオから3回変わっているんですよ。なかなかこんなにボーカルが変わることないですよね。

そんなレインボーのおすすめのアルバム、名盤をランキング形式で紹介します。

レインボーの名曲・代表曲はこちらの記事で紹介しています!

レインボー(Rainbow)の名曲・代表曲!ディオ、グラハム、ジョー、あなたの好きなボーカルは・・・?

レインボーのおすすめアルバム第5位:銀嶺の覇者

レインボーの1作目のアルバム「銀嶺の覇者」です。

「中世ヨーロッパの様式美」というコンセプトにしていたバンドなので、ぜひそれを念頭に置いて聞いてほしいです。

レインボー中期、後期の華やかさはあまりないかもしれません。渋さが強いかもしれませんが、曲の完成度は高いです。

「Catch the Rainbow」はレインボーの代表曲。

スローテンポの美しい曲でディオの艶のあるボーカルに魅了されましょう。



Catch the Rainbow
レインボー
1975/08/01 ¥250

レインボーのおすすめアルバム第4位:虹を翔る覇者

ハードロック好きな人にははまる「虹を翔る覇者」。

重厚感あるサウンドで全体的に渋いめの曲が多いです。

このアルバムのおすすめの曲はは「Stargazer」。

8分という曲の長さに引かないでください。

この曲の壮大さ、パワーはディオにしか出せないなと思えます。この曲を聞くためだけに買う価値があるといってもいいほどです。

とにかく力強い、初期のレインボーの名盤です。

Stargazer
レインボー
1976/01/01 ¥250

レインボーのおすすめアルバム第3位:治療不可

こちらは3代目のボーカリスト、ジョー・リン・ターナー期のアルバム「Difficult to Cure」。

ジョーのボーカル時代はそれまでよりポップさが際立ちます。アメリカ受けを狙ってのことですが、初期のファンからしたらポップすぎていまいちという人もいるため、賛否両論かと思います。

が、曲のクオリティが高く親しみやすいメロディなのでハードさはなくともかなり聞きやすい。

はじめてレインボーを聞く人には良いです。とっつきやすいレインボーのおすすめの名盤。

スポットライト・キッド
レインボー
2003/04/28 ¥250



レインボーのおすすめアルバム第2位:バビロンの城門

レインボーの人気曲、名曲が多いのが「バビロンの城門」。

「Kill The King」や「Long Live Rock ‘n’ Roll」はディオの後のボーカリストたちにも歌われています。

とくに「Kill The King」なんてめちゃくちゃかっこいい。ディオ、グラハム、ジョーで比べてみるのも楽しいです。

ディオのボーカル時代は重厚感あるサウンドや曲のコンセプトから、ヘヴィメタル感もあります。

とにかくかっこいいディオ期の名盤。

Kill the King
レインボー
2012/11/05 ¥250



バビロンの城門
レインボー
1997/07/15 ¥250

レインボーのおすすめアルバム第1位:ダウン・トゥ・アース

こちらはボーカリストが2代目のグラハム・ボネット期のアルバム「ダウン・トゥ・アース」。

ギタリストはもちろんリッチー・ブラックモア、ベースはディープ・パープルのロジャー・グローヴァー、ドラムはコージー・パウエル、キーボードはドン・エイリーという豪華メンバー。

しかしこんな豪華な面々に負けないパワーがあるグラハム・ボネットのボーカル。このときのメンバーは最強だと思います。

曲は初代ボーカリストのロニー・ジェームス・ディオのときとはまた違った音楽性で、若干ポップさもありますが、カッコいい曲ばかりです。初期のレインボーファンからは賛否両論かもしれません。でもディオに劣らない強力な曲ばかりです。

ディオからかけ離れ過ぎず、でもポップ過ぎずにバランスもとれているレインボーへの入り口としては最適な名盤です。

ロスト・イン・ハリウッド
レインボー
1979/01/01 ¥250

レインボーの超絶かっこいい曲を楽しもう!

以上、ハードロックバンド、レインボーのおすすめアルバムの紹介でした。ぜひレインボーのアルバムを聞く際はご参考に。

  1. ダウン・トゥ・アース
  2. バビロンの城門
  3. 治療不可
  4. 虹を翔る覇者
  5. 銀嶺の覇者

ダウン・トゥ・アースは本当にグラハム・ボネットのボーカルがパワフルで元気が出ます。

レインボーの名曲・代表曲はこちらの記事で紹介しています!

レインボー(Rainbow)の名曲・代表曲!ディオ、グラハム、ジョー、あなたの好きなボーカルは・・・?