MUSEのこと書いた記事一覧

【ポケモン剣盾】ソード・シールドの怖いイベント・ホラー要素「手紙」画像でストーリーを追います

ポケモンシリーズでは毎回ホラー要素も楽しみのひとつではないでしょうか。

「ソード・シールド」でもありましたよホラー要素。

ただし、怖いというよりは、切ない感じのホラー。

この記事では、「ソード・シールド」のホラー要素である手紙イベントのストーリーを画像で追っていきます。

ナックルシティにいる少女ポーラ

ナックルシティの駅の真上、邸宅前にひとりでポツンと立っている少女。

この少女がホラーストーリーのキーパーソンです。

なんとなく不思議な感じがしますね。

少女に話しかけると、「あなたなら大丈夫そう」と。

これはいったいどういう意味なんでしょうか・・・!?

ポケモンでよくあるお使いですね。

届けてあげましょう。

本当にうれしそう。何か事情がありそうです。

アラベスクタウンのフランクくん。少女と同じくらいの男の子かな?

これが預かった手紙。

すごく年季が入っているみたいですね。訳あり感が出てきました。

少女の名前はポーラちゃん。アラベスクタウンについたら忘れずにフランクくんに渡しましょう。

アラベスクタウンのフランクに手紙を渡す

さて、アラベスクタウンに着いたのでフランクくんを探すことに。

すると・・・

!?

フランクくん、おじさんだったんですね・・・。

ついついポーラちゃんが子どもだから、同じ年くらいの男の子を想像していました。

フランクくんもポーラちゃんを知っている様子です。

懐かしい・・・?

はい、フランクくんの話で疑問が確信に変わりました。

ポーラちゃんは子どものころに病気ですでに亡くなっていた。

フランクへ手紙を渡せないまま亡くなり、それが心残りだったんでしょうね。

フランクくんからポーラちゃんのことを最後に尋ねられます。

「はい」を選択すると、フランクくんは安心したみたいです。

ちなみに「・・・・」を選んでも、主人公が無口だと勘違いするだけでした。

どちらを選択しても「こだわりスカーフ」はもらえます。

このイベント後にポーラと出会った場所に行くと、彼女は消えています。

やはり手紙を渡せないことがずっと心残りで、成仏できなかったんでしょうね。

ちなみにフランク宅には不思議な娘が・・・

フランクの家には娘が3人います。

その中の部屋の隅にいる女の子が、何やら不気味なことを言っていました。

壁に向かって誰と会話をしているのでしょうか・・・。

ポケモン剣盾のホラー要素は怖いより切ない

ポケモン剣盾のホラー要素は、怖いというよりは切ないですね。

むしろフランク宅の壁に向かって会話している女の子のほうがシンプルに怖かったです。

手紙には何が書かれていたんでしょうか。

古びていたのでポーラが生きていたころに書かれたものでしょうから、ケンカの謝罪、フランクへの思いがつづられていたのかなぁと思います。

それがなぜ何十年経った今、自分のもとに届いたのか。

フランクが真実を知るのは時間の問題なのかな・・・そう思うと本当に切ないイベントです。