♪愛してやまないMUSEの名盤ランキング♪

【シミュレーション・セオリー以来?MUSE新曲】「WON’T STAND DOWN」聞いた感想

アルバム「シミュレーション・セオリー」以来ですかね?MUSEの新曲を聞くのは。

MUSEはだいたい3年間隔でアルバムを出していたので、ぼんやりそろそろ新しい情報が出ないかな〜とは思っていました。

ようやく来ましたね〜〜!!

正直、MUSEは「ザ・セカンド・ロウ」以降の作品はそんなにハマらなくて聞いてきませんでした。

でも新たな曲を気にしているあたり、作品によって好みはあるものの、ずっと変わらずMUSEのファンなんだな〜と思いますね。

ということでMVが公開された新曲「Won’t Stand Down」の感想など書いていこうかと。

MUSEの新曲「Won’t Stand Down」聞いてみた

これが新しい曲「Won’t Stand Down」。

映像を見たとき、はじめて「プラグ・イン・ベイビー」のMVを見たときに感じたほんの少しの不気味さと、「タイム・イズ・ランニング・アウト」のMVで感じた芸術性を思い出しました。

このへんはMUSEっぽいな〜と。

で、曲ですよね。

方向性としては、直近のアルバム「シミュレーション・セオリー」に近い雰囲気でしょうか。

ポップで、初めて聞いてもスッと耳に馴染む。

安定感があってまとまってるな〜と思いながら聞き続けていると、終盤のほうで激しさが増すんですね。

重厚感ある音には、初期のギターロックなMUSEっぽさを感じました。

品があるうえでのアグレッシブさって、MUSEの魅力のひとつ。

こういう一捻り、急展開があるのは大好き。調和より混沌派。血がワッと湧きますね・・・!

MUSEの新アルバムが待ち遠しい

冒頭にも書きましたが、個人的には2nd〜4thが最高なんですよね。

だから、そのころのMUSEを今のMUSEにも求めてしまう私と、MUSEはこれからどう変化していくんだろうと、ワクワクする自分がいます。

原点回帰的な作品も見てみたいし、新たな一面も見てみたい。

新しいアルバムは、「Won’t Stand Down」を聞く限りですが、新しい一面を見せてくれるような作品になるのかな?

いずれにしても楽しみ。ずっと変わらない熱度で追い続けているロックバンドですからね。